[Home] [Workshop] [monologue] [Movie] [HongKong] [Toy] [Comic] [UnderGround] [guestbook] [Links] [my profile]

2017年10月28日

コメント公開再開しました

[コメント (0)]
[ Movable Type ]

コメント公開再開しました^^。
念のため承認後の公開としてありますが、何かありましたら気軽にかきこんでください。

投稿者 黒沢哲哉 : 21:49 | コメント (0) | トラックバック (0)

あの懐かしの名作マンガにもう一度会える!
いつか見た懐かしの名作マンガたち
※新しいウインドウが1枚開きます

2016年8月16日

コメント機能一時停止中です

[コメント (0)]
[ Movable Type ]

済みません、いろいろ対策を試みたのですが、MovableTypeが長く使いすぎていろいろと整合性が乱れているらしく、いくつか試したスパム対策プラグインなどがことごとく動作せず、やむなく一時的にコメント機能を停止することにいたしました。
再開の際にはまたアナウンスさせていただきます。

投稿者 黒沢哲哉 : 22:53 | コメント (0) | トラックバック (0)

あの懐かしの名作マンガにもう一度会える!
いつか見た懐かしの名作マンガたち
※新しいウインドウが1枚開きます

2016年8月15日

真夏の北海道取材

[コメント (0)]
[ ドライブレポート , 昭和レトロ ]

8月5日の深夜から12日にかけて北海道へ取材旅行に行ってきた。本州往復もオール自走で総走行距離3,800kmのロングドライブとなった。
DSC09340.jpg 6日の夜に大間港に到着。上の画像は7日早朝の夜明けの様子。

DSC09568.jpg 写真や映像などで見て憧れだった地平線まで続く1本道!

DSC09695.jpg そしてWindowsXPの壁紙のような風景。

DSC09795.jpg あっという間の5日間、北海道に別れを告げて函館から再びフェリーで本州へ。上の画像は函館のフェリーターミナルでチェックインを待っているところ。ちなみに写真の左端に写っているフェリーは青森行きで、ぼくの乗る大間行きのフェリーはターミナルビルの反対側に着岸する。
 取材ルートは函館→札幌→旭川→網走→帯広→苫小牧。
 その後、本州へ戻ってからは青森→秋田→宮城→福島→長野→山梨と取材して帰宅した。
 およそ2年半かけた取材もこれにてひとまず完結。あとはひたすら原稿を執筆する日々が始まるのだ。キビシーッ!!
 今回は駆け足の旅行だったので、いずれ北海道の風景を楽しむのんびりドライブで再訪してみたいですね。

投稿者 黒沢哲哉 : 00:32 | コメント (0) | トラックバック (0)

あの懐かしの名作マンガにもう一度会える!
いつか見た懐かしの名作マンガたち
※新しいウインドウが1枚開きます

2016年8月14日

コメント機能復旧しました

[コメント (0)]
[ Movable Type ]

昨日、一度復旧したというアナウンスをしたのですが、その後、やはりコメントできないことが分かり、再度修正を行いました。
原因としては、keystrokesというスパム対策プラグインを入れてみたのですが、うまくいかず、スクリプトは削除したのですが、.plファイルをそのままフォルダに残しておいたことが原因でした。
結果、スパム対策はまた別案を考えないといけない状況になりましたが、今日はもう原因究明でドッと疲れてしまったのでひとまずこれにて終了とさせていただきます。
コメントは承認後に公開させていただきますのでお気軽に書き込みしてください。

投稿者 黒沢哲哉 : 21:14 | コメント (0) | トラックバック (0)

あの懐かしの名作マンガにもう一度会える!
いつか見た懐かしの名作マンガたち
※新しいウインドウが1枚開きます

2016年1月 4日

明けましておめでとうございます

[コメント (0)]
[ その他の仕事 ]

来年で20年目だというのに、とうとう去年は一度も更新しませんでした。。。
うう。。。。
ということで、近況報告のみですが、、、
現在のメインの仕事は小学館クリエイティブで「エッジスタコミックス」というコミックレーベルの編集をやっています。
あとは手塚治虫公式サイトで「虫さんぽ」「手塚マンガあの日あの時」という2本のコラムを隔月で連載、こちらは今月で足かけ7年目に入りました。
去年2014年7月から始めたのがコンビニコミック本「三丁目の夕日 決定版」(西岸良平著、小学館刊)でコラム「茶川駄菓子店商品目録」という昭和30年代コラムの連載です。
今年はもう少し新しいことができる予定で現在準備中なのですが、果たして予定通り行きますかどうか。
どうぞ本年もよろしくお願いいたします。
nenga2016.jpg

投稿者 黒沢哲哉 : 23:36 | コメント (0) | トラックバック (0)

あの懐かしの名作マンガにもう一度会える!
いつか見た懐かしの名作マンガたち
※新しいウインドウが1枚開きます